オークションでの車売却とある入金トラブルの事例

| コメント(0) | トラックバック(0)

車買取の情報をネットで調べてみますと、オークションではトラブルが発生しやすいと言及されている場合があります。トラブルの事例は色々とありますが、その1つは入金に関するトラブルです。現にある日に、トラブルが発生したようです。

ある質問サイトで見られた内容だったのですが、どうも入金されなかったようですね。質問者はオークションで車を売って、無事に落札されたそうです。問題はその後でした。車を相手に引き渡した後に、お金が振り込まれなかったようですね。それでとても困っているのだそうです。しかもその方の場合は、裁判を検討しているようです。弁護士に依頼をしようと考えているのですが、それは何円程度かかるかという質問が投稿されていました。

弁護士に相談する事まで検討している位ですから、相当ご立腹なのでしょう。その費用に関しては、ホームページで確認はできると思います。法律相談に関する情報サイトなどもありますので、そこで確認をしてみるのが良いと思いますね。

ただ上記の質問者の場合は、ちょっと失敗してしまっているかと思います。なぜなら、お金が振り込まれる前に車を渡してしまっているからです。
この場合、順番が逆ですね。あくまでもお金が振り込まれた「後」に、車の引き渡しをする方が良いと思うのです。そうでないと上記のようなトラブルになってしまうでしょう。

何せオークションの売却では相手が個人になりますので、色々と防止策を考えておくのが大事ですね。そのためにも、書面などを作っておいた方が良いと思います。「何月何日までに振り込まれなかった場合には、落札はキャンセル」などと明記した書類を作っても良いと思います。
このようなトラブルが発生する可能性があるのが、オークションの難しいところですね。トラブル防止の為の知識が必要になるのが、ネットオークションでの車売却の特徴です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ukpolosralphlaurensale.com/mt-tb.cgi/6

コメントする