事故車の査定額はどう算出する?

| コメント(0) | トラックバック(0)

事故車の査定額は事故の程度や修理の度合いによって異なります。
一目で見て破損や修理跡があるとわかれば大きく減額されるのは分かりますが、事故を起こした車だとわからないほどきちんと修理をしていた場合は、事故車の査定額は評価されるのでしょうか。

きれいな事故車の査定方法は買取業者によって詳細は異なりますが、ほとんどが減点方式になっています。
例えば、事故歴や大きな修理歴、不具合のない状態で買い取る時に100万円の買取額になる車の場合、修理歴でマイナス10万円、事故歴でマイナス15万円というように本来の買取価格からマイナスされていき、最終的な買取価格が決定します。
ほとんど新車同様に修理していたとしてもマイナスされてしまうのは、事故や修理によって本来の耐久性や安全性が損なわれていると評価されるからです。

それでは事故歴を隠して売却すれば、本来の価格で売却することができるのでしょうか。
もしかすると高い価格で買取りしてもらえることがあるかもしれませんが、プロの目から見れば修理歴はわかってしまいます。
嘘をついていることがばれると、1ヵ所だけ修理していたとしても他にも嘘をついていること、黙っていることがあるのではないかと悪い心証を与えます。
そうなると大きく減額される可能性もありますし、買取りできないということもあるかもしれません。
修理歴や事故歴は正直に伝えるようにしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ukpolosralphlaurensale.com/mt-tb.cgi/1

コメントする